妙圓寺(松崎山大黒天妙圓寺) (京都市左京区) 
Myoen-ji Temple
妙圓寺(松崎山大黒天妙圓寺) 妙圓寺(松崎山大黒天妙圓寺)
 Home  Home










 松ヶ崎の五山の送り火で知られる「法」(大黒天山、東山、標高187m)の南西に妙圓(円)寺(みょうえんじ)はある。正式には、松崎山大黒天妙圓(円)寺と呼ばれる。 
 立本寺末日蓮宗。本尊は大黒天(日蓮上人像とも)。
 大黒堂には大黒天像が祀られ、都七福神めぐり、京都七福神めぐりのひとつ、大黒天になる。境内外仏堂の鬼子母神の本尊は十羅刹女。
 開運招福、商売繁盛、病気平癒、良縁祈願、厄除、子どもの心の病を治す、水子供養などの信仰を集める。御朱印が授けられる。
 京の通称寺霊場35番、松崎山大黒天。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 年代不詳、当初は比叡山三千坊の一つであり、天台宗の歓喜寺と呼ばれた。
 鎌倉時代、永仁年間(1293-1299)、日像がこの地で辻説法を行い、歓喜寺住職は日蓮宗に改めた。松ヶ崎の全村人も改宗したため、比叡山山門僧徒が全村を焼き払った。
 江戸時代、1615年(?)、境内東の松ヶ崎の檀家により、本堂、庫裏が建立された。
 1616年、この地には本涌寺能化(のうけ/のうげ)、本覚院日英の隠居所があった。日英により隠居所として建立されたともいう。帰依者多く妙円寺と称したという。日英が再興したともいう。
 1805年、大黒堂が建立された。
 近代、1901年、大黒堂の改築が行われた。
 大正期(1912-1926)、本堂庫裏の増改築が行われる。
 現代、1969年、失火焼失している。大黒天像だけは焼失を免れた。
 1972年、本殿、客殿が再建される。
◆日英 江戸時代の僧・日英(生没年不詳)。本涌寺の学問所、松ヶ崎檀林に学んだ。本涌寺能化。立本寺18世、1637年、三宝寺2世となる。法華律の祖といわれた。号は本覚院。
◆日量 江戸時代の僧・日量(1771-1851)。1817年、大石寺第48世法主。
◆大黒天 「大黒天」(90㎝)は、大黒堂本尊になる。最澄(767-822)作といわれ、一刀三礼して彫ったものという。日蓮(1222-1282)開眼ともいう。勇猛庵主・日量の遺仏とされる。1969年、失火焼失した際に、大黒天像だけは焼失を免れた。このため「火中出現の大黒天」とも呼ばれている。
 60日毎の甲子(きのえね)祭、正月初子に開帳される。
◆水子観音 水子観音は、水子供養で知られている。
◆都七福神めぐり 室町時代、京都では民間信仰として七福神信仰が始まったとされ、都七福神は最も古い歴史がある。恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁財天、寿老人、福禄寿の七神の信仰があり、その後、各地に広まったという。
 現在の都七福神は、京都恵比須神社の恵比須神、松ヶ崎大黒天妙圓寺の大黒天、六波羅蜜寺の弁財天、東寺の毘沙門天、萬福寺の布袋尊、赤山禅院の福禄寿、革堂(行願寺)の寿老人になる。福がもたらされるという正月の参詣と毎月7日の縁日がある。
◆井戸 寺の北西、西参道登り口に井戸があり、「東松ヶ崎の生活用水井戸跡」の碑が立つ。
 伝承がある。この井戸に落ちて狐の子が死んだという。やがて、稲荷の親狐が現れ、今後井戸を掘ってはならないという。掘ると家に不幸が起きるという。その代わりに、この井戸は涸らさないと告げた。
 禁を破った家に不幸が訪れたことから、以後、水道の通じる1913年まで、周辺の17軒はこの井戸一つに頼ったという。
◆樹木 サクラ、モミジが植えられている。
◆年間行事 初子祭(1月5日)、節分会・厄除祈祷(2月3日)、初甲子祭・縁日(大黒天のご神体である御幣が授与される。これを持ち帰り、神棚、仏壇などに祀る。60日後の次の甲子祭に納める。)(甲子の日)(2月12日)、加持祈祷・火焚祭・大水行厳修(2月15日)。
 都七福神めぐりの縁日(毎月7日)、タカラ祭(商人、花街の参詣で賑わう。)(毎月15日)。


*年間行事(拝観)などは、中止・日時・内容変更の場合があります。 
*参考文献 『京都府の歴史散歩 中』『京都の寺社505を歩く 上』『洛北探訪 京郊の自然と文化』『昭和京都名所図会 3 洛北』『京都御朱印を求めて歩く札所めぐりガイド』『京都のご利益徹底ガイド』『京の福神めぐり』『京都の自然ふしぎ見聞録』『京都の隠れた御朱印ブック』


  涌泉寺             恵比須神社       六波羅蜜寺       東寺         萬福寺      赤山禅院       革堂(行願寺)      

大黒堂、大黒天は京都の表鬼門の守護する福の神で、開運招福、商売繁盛の信仰がある。甲子の日に参る。台所の神、大蔵の神。 

大黒堂、撫で大黒、黒御影

大黒堂

大黒堂

妙園精舎

妙園精舎

絵馬堂


宗祖大聖人御説法像

水子観音

【参照】生活用水井戸跡

境内より見える大文字山
 松ヶ崎大黒天妙圓寺 〒606-0943 京都市左京区松ケ崎東町31  075-781-5067  9:00-17:00
  Home     Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光