極楽寺 (京都市東山区) 
Gokuraku-ji Temple
極楽寺 極楽寺 
50音索引  Home  50音索引  Home



 伏見街道(本町通)の東に面して極楽寺(ごくらくじ)はある。 
 寺号は平安時代の公卿・藤原基経(836-891)、その子・時平(871-909)が建立した深草・極楽寺の旧号を継いだものという。山号は金龍(竜)山。
 浄土宗禅林寺派。本尊は阿弥陀仏を安置する。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 平安時代、925年、公卿・藤原忠平が創建したという藤原氏氏寺・法性寺(ほっしょうじ)の、十王堂(じゅうおうどう)の故地だったという。
 江戸時代、その地名は残っていたという。
 その後(創建年不明)、僧・岷空、僧・鳳山の二僧が開基したという。(『京都府地誌』)
◆本尊 本堂安置の本尊、丈六の阿弥陀仏坐像は、奈良時代の唐よりの渡来僧・鑑真(688- 763)作ともいう。
◆十王堂 十王堂は法性寺の門外、南にあり、本尊は閻魔王を安置した。冥界における十人の裁判官である十大王を安置していたという。(『拾遺都名所図会』)。
◆井戸 境内の古井戸は弘法大師空海(774-835)の杖の跡という。十王堂の閻魔像はこの土で作られたといい、伏見人形との関わりもあるという。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都・山城寺院神社大事典』


   関連・周辺      周辺田中神社(東山区)      周辺伏見稲荷大社      関連宝塔寺      関連法性寺        

本堂

本堂

本尊阿弥陀仏

宝篋印塔
 極楽寺 〒605-0981 京都市東山区本町22丁目489-1  075-541-0613 
 Home    Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光