龍淵寺 (樫原辻のお地蔵さん) (京都市西京区)  
Ryuen-ji Temple
龍淵寺  龍淵寺
50音索引,Japanese alphabetical order  ホーム,Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home







地蔵堂


地蔵堂


地蔵堂


地蔵堂


地蔵堂、雲林院延命地蔵(樫原辻のお地蔵さん)


地蔵堂


庫裡、本堂




雲林院地蔵尊



 樫原の旧山陰街道沿いに龍淵寺(りゅうえんじ)はある。山号は紫雲山という。 
 浄土宗西山深草派。
 地蔵堂に安置の雲林院延命地蔵は、「樫原辻のお地蔵さん」とも呼ばれている。無病息災、諸願成就、安産など10種の地蔵尊の福の信仰を集めている。
◆歴史年表 安土・桃山時代、永禄年間(1558-1570)、1575年とも、浄土宗西山派の僧・洞空文翁(どうくう ぶんおう)上人が、樫原を訪れ草庵を建立した。地福院(龍淵寺の前身)の始まりになる。
 1579年、武将(雲林院式部承高仁)は戦に敗れ、地蔵堂へ逃げ込む。当寺の文翁上人と出会い出家、得度した。
 1582年、雲林院は、樫原の人々と念仏講・地蔵講を作り寺院建立を嘆願した。現在の地を明智光秀より賜わる。10月、紫雲山地福院天正寺を建立した。
 江戸時代、1711年、堂宇の老朽化にともない再建された。長岡京にある西山浄土宗総本山光明寺第38世・作遵大和尚を迎え、入仏落慶法要を催した。
 1821年、火災により焼失する。本尊、過去帳は持ち出され難を逃れる。
 1823年、再建される。現在の本堂が建てられた。
 近代、1871年、役所による所轄変更で、知恩院の末寺になる。浄土宗西山派に戻すとの所轄変更願いは受理されなかった。
 1895年、浄土宗西山深草派管長・音空上人が、知恩院、光明寺、当寺檀信徒の仲介に入る。深草派末寺・龍淵寺(長崎県)と地福院の寺名を交換した。当寺は浄土宗西山深草派末寺の龍淵寺になる。
◆洞空文翁 安土・桃山時代の僧・洞空文翁(どうくう ぶんおう、?-1591)。詳細不明。浄土宗西山派の僧。永禄年間(1558-1570)、1575年とも、地福院(龍淵寺)の開基になる。
◆雲林院式部承高仁 安土・桃山時代の武将・僧・雲林院式部承高仁(?-?)。詳細不明。武将・波多野(秦之)秀治の配下だった。1579年、樫原の縁故者・辻の平兵衛宅に身を寄せた。名を太郎左エ門に改め、地福院の洞空文翁に帰依し得度した。信仰した地蔵尊を小さな堂宇を建て安置する。以後、主家の菩提を祈願し、日夜念仏を唱えて修行したという。108歳。
◆仏像・木像 本堂内陣に、本尊「阿弥陀如来立像」、脇檀左に「法然上人像」、右に「善導大師像」が安置されている。
◆雲林院延命地蔵 安土・桃山時代、1575年、第106代・正親町天皇の命により、織田信長(1534-1582)は明智光秀(1528-1582)に丹波丹後の平定を命じた。1579年、丹波国の武将・波多野(秦之)秀治(?-1579)は滅亡する。
 その配下の武将(後の雲林院式部承高仁)は、戦に敗れ樫原まで逃げ延びた。縁故者である辻の平兵衛宅に身を寄せたという。また、知人は居らず路頭に迷う。ふと目をやった樫原の辻(旧山陰街道と物集女街道の辻)に地蔵堂があったという。武士はお堂に飛び込み、地蔵尊に味方の安否を祈り続けた。武将は名を太郎左エ門に改める。地福院の洞空文翁上人に出会い、出家得度して雲林院と称した。小堂を建て信仰する地蔵尊を安置し、地蔵堂の堂主になった。
 地蔵尊は雲林院延命地蔵(樫原辻のお地蔵さん)と呼ばれ、無病息災、諸願成就、安産などの霊験があるとされた。地蔵尊の前で、大きな釜で湯茶(延命茶)を沸かし、山陰街道を行き交う旅人、商人らに振舞われたという。
◆年間行事 延命茶の振る舞い(雲林院式部承高仁の命日に、お茶の振る舞いが行われている。)(7月23日)。
 延命地蔵祈願会(地蔵尊御縁日法要)(毎月23日)。


*年間行事(拝観)などは、中止、日時・内容変更の場合があります。
原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献 案内板、ウェブサイト「龍淵寺」、『京都市の地名』、ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺,relevance&surrounding area  周辺,surrounding area小泉仁左衛門邸跡  周辺,surrounding area高円寺  周辺,surrounding area維新殉難志士墓   周辺,surrounding area郷倉  周辺,surrounding area玉村家住宅(樫原本陣跡)  関連,relevance     
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 龍淵寺 〒615-8172 京都市西京区樫原宇治井西町6 phone  075-392-2488 
50音索引,Japanese alphabetical order  ホーム,Home   top 50音索引,Japanese alphabetical order  ホーム,Home   top
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光