鄭芝溶・尹東柱詩碑(同志社大学今出川校舎) (京都市上京区)
Stele of ChungJi-young and Yoon Dong-ju
鄭芝溶・尹東柱詩碑 鄭芝溶・尹東柱詩碑
50音索引,Japanese alphabetical order  Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home

同志社クラーク記念館


鄭芝溶詩碑


鄭芝溶詩碑


尹東柱詩碑


尹東柱詩碑
 同志社大学今出川校舎には、戦前に同志社に留学していた鄭芝溶(チョン-ジヨン)、尹東柱(ユン-ドンジュ)という二人の詩人の詩碑が立てられている。
 二人はともにクリスチャンで、鄭芝溶は「鴨川」という詩を残した。尹東柱は、「空と風と星と詩」を書き、鄭芝溶を師と仰いだという。
◆歴史年表 近代、1923年-1929年、鄭芝溶は、同志社大学英文科に在学した。
 1942年、10月、尹東柱は、同志社大学英文科選科に入学した。
 1943年、7月、同志社在学中の尹東柱は、ハングルで詩を書く。独立運動の嫌疑で下鴨警察署に逮捕、未決拘留される。
 現代、1995年、同志社大学構内に尹東柱の詩碑が立てられた。尹の獄死50周年記念として同志社校友会コレアクラブの発意による。
 2005年、同志社大学構内の尹東柱の詩碑の隣に、鄭芝溶の詩碑が立てられた。
◆鄭芝溶 近現代の韓国の詩人・鄭芝溶(チョン-ジヨン、1902-1950)。忠清北道沃川郡に生まれた。徽文高等普通学校、同志社大学英文科(1923-1929)を卒業後、帰国した。英語教師、大学教授などを歴任し詩作を続ける。1950年、朝鮮戦争勃発により、政治保衛部に身柄を拘束され、西大門刑務所収監、平壌監獄に移監され亡くなったとみられている。48歳。
 代表作『郷愁』。韓国では「越北詩人」といわれ忘れ去られていた。再評価の動きが高まっている。
◆尹東柱  近代の韓国の詩人・尹東柱(ユン-ドンジュ、1917-1945)。満州北間島(かんど)に生まれた。ソウルの延禧専門学校(延世大学校)卒。明東小学校、恩真中学校で文芸誌を創った。崇実中学校より、光明中学校に転校する。1942年4月、立教大学文学部英文科に入学、一時帰国後、10月、同志社大学英文科選科に入学した。武田アパート(左京区田中高原町)に住む。1943年7月、同志社在学中にハングルで詩を書く。独立運動の嫌疑で下鴨警察署に逮捕、未決拘留される。1944年、京都地裁で治安維持法違反により懲役2年の刑を宣告される。1945年2月26日、福岡刑務所で獄死した。代表作は没後に出版された『空と風と星と詩』(1948)で、鄭芝溶が序文を書いている。27歳。
◆序詩 1995年に、同志社大学構内に詩碑が立てられた。詩碑設計は尹の弟・一柱(成均館大学教授)による。碑は西向きに立てられ、祖国と兄の母校・延世大学の方角を向いているという。延世大学にも、1968年に一柱(イルジュ)が設計した兄の詩碑が立つ。碑の近くに韓国国花・ムグンフファ、チンダルレ(ツツジの一種)、日本の桜が植えられている。
 例年、命日(2月16日)に先立つ土曜日に、献花式が催されている。
「序詩」(1941年)
死ぬ日まで空を仰ぎ 
一点の恥辱(はじ)なきことを、
葉あいにそよぐ風にも 
わたしは心痛んだ。
星をうたう心で
生きとし生けるものをいとおしまねば
そしてわたしに与えられた道を
歩みゆかねば。
今宵も星が風に吹き晒される。
◆鴨川 2005年に、同志社大学構内、尹東柱の詩碑の隣に「鄭芝溶詩碑」が建立された。
「鴨川」
鴨川 十里の野原に 
日は暮れて‥ 日は暮れて‥
昼は昼ごと 君を送り 
喉がかすれた‥ 早瀬の水音‥
冷たい砂粒を握りしめ 冷ややかな人の心 
握りしめ 砕けよ うつうつと 
草生い茂るねぐら 水鶏の後家が 独り鳴き 
燕のつがいが 飛び立ち 
雨乞いの踊りを 空に舞う 
西瓜の匂い 漂う 夕べの川風 
オレンジの皮を噛む 若い旅人の憂い 
鴨川 十里の原に
日が暮れて‥ 日が暮れて‥
◆クラーク記念館 同志社のシンボルである同志社クラーク記念館(旧英学校、神学校及・波理須理科学校、Byron Stone)は、当初の名称は「久良留久(クラーク)神学館」といった。1894年に竣工された。1979年に重要文化財指定されている。
 設計はドイツ人リヒャルト・ゼールによる。ドイツ風ネオ・ゴシック・スタイルになる。新島襄没後、神学館建設の募金が思うように集まらなかった。アメリカ合衆国のクラーク夫妻は、早世した息子の名を冠した館建設を条件に、多額の寄付を申し出て神学館は完成した。
 2008年、修復復元工事が終了している。煉瓦造、建築面積389.4㎡、桟瓦葺、西南隅塔屋付、銅板葺。
◆年間行事 尹東柱の命日(2月16日)に先立つ土曜日に献花式が催されている。


*参考文献・資料 『同志社人脈』、『京都モダン建築の発見』、ウェブサイト「文化庁 文化財データベース」

関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 礼拝堂   関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 有終館   関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 彰栄館   関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 ハリス理化学館  関連・周辺,relevance&surrounding area同志社クラーク記念館  関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 アーモスト館  関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 啓明館  関連・周辺,relevance&surrounding area同志社 新島遺品庫  関連・周辺,relevance&surrounding area新島襄旧邸  関連・周辺,relevance&surrounding area南蛮寺の礎石(同志社大学今出川キャンパス) 周辺,surrounding area相国寺  京都御所   薩摩藩邸二本松屋敷跡   関連,relevance同志社墓地・若王子山   関連,relevance佐伯理一郎旧宅跡  関連正面橋  関連南蛮寺跡  関連「二十六聖人発祥の地」の碑  関連「元和(げんな)キリシタン殉教の地」の碑  関連だいうすの辻子・ダイウス町  関連慶長天主堂跡  関連一条戻橋  関連春光院〔妙心寺〕  関連信仰の小道・高山右近・イエズス会伏見教会    
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 鄭芝溶・尹東柱詩碑 〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町 同志社大学今出川キャンパス内  075-251-3120
50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop 50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光