施薬院協会跡 (京都市中京区)  
Ruins of Seyakuin Association
施薬院協会跡 施薬院協会跡
50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Home 50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Home

「施薬院協会跡」の石板
 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)の玄関手前の左手に、「施薬院協会跡(せやくいん-きょうかい-あと)」の石板が埋められている。
 この地には、医師・安藤精軒(あんどう-せいけん)が設立した私立病院の施薬院の流れをくむ病院があった。
◆歴史年表 近代、1915年、10月、医師・安藤精軒が知恩院山内に開院した施薬院は、現在地の病院跡に移転した。同月、施薬院協会が設立される。
 1918年、9月、安藤精軒が亡くなる。
 1925年、2月、施薬院協会は財団法人になる。「聚楽病院」と改名した。
 1941年、4月、「京都厚生病院」と改名した。
 1944年、「京都府中央病院」になる。 施薬院協会が閉会した。 
 現代、1981年、4月、現在地には「社会教育総合センター」が建てられた。後に「京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)」になった。同月、「施薬院協会跡」の石標が立てられた。
◆安藤精軒 江戸時代後期-近代の医師・安藤精軒(あんどう-せいけん、1835-1918)。福井藩医・山田道意の次男。1848年、笠原良策に蘭方医をぶ。1853年、医師・安藤桂洲の門下になる。1859年、安藤家を継ぐ。この頃、桂州の娘・弘子の婿養子になる。1867年、梅田雲浜の未亡人・千代子・娘・ぬい子を養う。1868年、箱館に出張する。箱館病院に勤務した。兵部省医員兼務になる。1869年、五稜郭の戦いの負傷者の治療を行う。開拓病院に移る。1870年、京都で搾乳業を起こす。1872年、牧牛羊掛を命じられた。京都療病院に勤務する。1874年、種痘館医員になる。1879年-1881年、宮内省御用掛になった。1881年、水西荘に東三本木治療場を開設した。1884年、半井澄らと京都市立独逸学校を設立した。1886年、上京区公立避難病院院長になる。1887年、澄らと京都共立恵愛医院を開設した。1890年、京都医会が設立され、副会長に就任した。1894年、施薬院設立協会を起こす。1895年、東三本木治療場を知恩院の保徳院に移した。1897年、保徳院に私立病院「施薬院病院」を開設する。貧困者に対して無料診療を行う。1903年、施薬院が知恩院の入信院に移る。1904年、施薬院協会を設立した。
 種痘医、地方衛生会委員、日本赤十字社などに関わる。五稜郭の戦い、日清戦争、日露戦争などの救護活動をした。京都医会発起人の一人になる。83歳。
 墓は清閑寺(東山区)にある。
◆施薬院 施薬院とは、奈良時代、730年に第45代・聖武天皇の光明皇后(701-760)が開いた貧民救済施設をいう。安土・桃山時代、豊臣秀吉の頃には、医師・全宗施薬院(ぜんそう-せやくいん)の世襲名跡になる。近代まで続き、明治期(1868-1912)に廃された。
 近代、1895年、12月、医師・安藤精軒(1835-1918)は、知恩院(東山区)山内の保徳院に、「東三本木治療場」を移した。慈善事業として無料で診察をしていた。1897年1月に、「施薬院」に改称した。1903年12月に京都府・京都市・京都医会は「施薬院協会」を設立し、知恩院山内の入信院に移し救治療養を行う。1904年以降に施薬院は、「京都施薬院協会」により運営された。その後、施薬院病院は財政難に陥る。1910年8月、施薬院は入信院の南隣に移る。1912年4月、入信院の南隣地に移転、新築になる。
 1915年9月、現在地の病院跡(中京区、)に移転し、「施薬院協会」が設立される。1925年2月に財団法人になる。「聚楽病院」、1941年4月に「京都厚生病院」と改名した。1948年6月、「京都府中央病院」になる。1965年12月、市立京都病院と統合された。2011年4月、「京都市立病院」になっている。
◆施薬院協会跡 施薬院協会跡の石板には次のように刻まれている。「施薬院協会跡(大正年9月~昭和19年10月) 施薬院協会は、施薬院の伝統を受け継いで、博愛慈善の精神に基づき傷病者の救治療養にあたった 昭和56年4月」。


原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献・資料 『京都大事典』、『近代京都の施薬院』、ウェブサイト「京都市 京都のいしぶみデータベース」


関連・周辺,relevance&surrounding area京都種痘術創始五十年紀念碑   周辺,surrounding area   関連,relevance知恩院   関連,relevance清閑寺・渋谷越  関連,relevance山紫水明処・東山  関連,relevance療病院址    
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 施薬院協会跡 〒604-8401 京都市中京区聚楽廻松下町9-2,丸太町通七本松西入ル北側 京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)内
50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Hometop 50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光