智成親王御墓 (京都市左京区)  
Grave of Prince Satonari
智成親王御墓 智成親王御墓
50音索引,Japanese alphabetical order  Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home

智成親王御墓


「智成親王御墓」の石標


智成親王御墓の参拝道
 照高院跡の北西近くに、智成親王御墓(さとなり-しんのう-みはか)がある。親王は、北白川宮の初代になる。
◆歴史年表 近代、1872年、智成親王が亡くなった。この地に葬られる。
◆智成親王 江戸時代後期-近代の皇族・天台宗の僧・智成親王(さとなり-しんのう、1856-1872)。伏見宮邦家親王の第9子、母は鷹司政煕の娘、生母は堀内信子。1860年、第121代・孝明天皇の養子になり、聖護院門跡雄仁法親王(後の聖護院宮嘉言親王)附弟になる。1866年、親王宣下を受け、聖護院に入り、落飾し信仁入道親王と称した。1868年、照高院宮を称した。還俗し、再び智成親王を称した。その後、聖護院宮を継承した。1869年、三品に叙せられる。1870年、所在地に因み北白川宮に改称し、初代になる。16歳。
 御墓(左京区)は照高院跡の北西近くにある。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献・資料 『昭和京都名所図会 3 洛北』、ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺照高院跡  関連・周辺丸山聖護院宮墓地(聖護院宮墓地)   周辺  関連聖護院・聖護院の森   関連歴代天皇データ     
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 智成親王御墓 〒606-8281 京都市左京区北白川丸山町1-62
50音索引,Japanese alphabetical order Home  top 50音索引,Japanese alphabetical order Home  top
© 2006- Kyotofukoh,京都風光