同聚院 〔東福寺〕 (京都市東山区)
Doju-in Temple
同聚院 同聚院 
  Home   Home





「じゅうまん」は「十」の字の下に「万」と書く。



 東福寺塔頭のひとつ同聚院(どうじゅいん)は、「じゅうまん不動さん」とも呼ばれている。
 臨済宗東福寺派。本尊は不動明王坐像、火災除けなど除災の信仰が深く「災除けの像」ともいわれている。
 近畿三十六不動尊第21番目霊場。
 御朱印が授けられる。
◆歴史年表 平安時代中期、この地には、藤原忠平による広大な寺域を持つ法性寺(ほっしょうじ)があった。
 室町時代、1444年、文安年間(1444-1449
)とも、文渓元作が師・東福寺第129世・琴江令薫(きんこうれいこん)の菩提を弔うために開山として創建した。
◆文渓元作 室町時代の臨済宗の僧・文渓元作(ぶんけい げんさく、生没年不詳)。詳細不明。宮氏の出。東福寺160世。
◆琴江令薫
 室町時代の臨済宗の僧・琴江令薫(きんこう れいくん、生没年不詳)。詳細不明。武将・小早川春平の次男。東福寺129世。
◆康尚 平安時代中期の仏師・康尚(こうじょう、生没年不詳)。定朝の父、また師ともいう。藤原道長、行成に重用された。991年、祇陀林寺丈六釈迦像の造立、998年、土佐講師に任じられる。1018年頃、関寺5丈弥勒仏造像に際し近江講師になる。1020年、道長の命により定朝と共に法成寺無量寿院の九体阿弥陀像を造立した。1005年、法性寺五大堂の本尊という同聚院不動明王坐像を造仏する。講師に任じられた最初の仏師になる。
◆モルガンお雪
 近現代の芸妓・モルガンお雪(モルガン おゆき、1881-1963)。本名は加藤ユキ、芸妓名は雪香。武士の家系に生まれる。姉が祇園でお茶屋・置屋「加藤楼」を経営し、14歳で芸妓になる。歌舞、胡弓に秀でた。1901年、アメリカの財閥のジョージ・デニソン・モルガンに4万円の高額で身請けされ、1904年、結婚、アメリカに渡る。1915年、夫没後、パリに移り社交界の花形になる。1938年、第二次世界大戦勃発後に京都に戻った。1945年、キリスト教の洗礼を受け、カトリック衣笠教会の建立に寄付した。紫野で亡くなる。同聚院、鹿苑寺(金閣寺)裏のカトリックの墓地にも分骨されている。
◆仏像 平安時代、1006年、藤原道長は、五大明王を安置するための五大堂を造営している。(『御堂関白記』『権記』)。藤原忠平が建立した法性寺の境内に建てられた。その場所が当寺にあたる。仏像五体のうち、中尊のみが同院本堂の五大堂に残されたといわれている。
 憤怒の「不動明王坐像」(重文)(265.1㎝)は、平安時代後期、1005年(1006年とも)に仏師で定朝の父・康尚(生没年不詳)の作とされ、数少ない作品、また唯一の例ともいう。像高は丈六で、藤原時代(平安時代中期、後期)の代表作になる。定朝様を先駆けるといわれるのは、寄木造であり、内刳も施されている。和様化の作風が見られ、体躯に厚みがあるものの彫りは浅く、形相も穏健になっている。かつては彩色されていた。両脚部は近世の補作による。木造、ヒノキ材、一木造、彩色。
 「じゅうまん不動さん」とも呼ばれる。「じゅうまん」は「十」の字の下に「万」と書く。土地の守護を表す「土力(どりき)」によるとも、不動尊が常に十万の眷属(けんぞく)を従えていたからともいう。毎年2月2日に、この字を書いた屋守護(やさご)の符が配布される。
◆法性寺 かつて、広大な境内を有した法性寺(ほっしょうじ)は、平安時代、925年に藤原忠平が創建した。多くの伽藍が建ち並び、934年に定額寺になる。1006年に藤原道長が五大堂を建てた。その後、忠道が寺地に法性寺殿を営み、後、御堂(後の最勝金剛院)が建てられた。1239年、九条道家が東福寺を建立した際に、境内が縮小される。南北朝時代、1333年に兵火により焼失、近世初頭に廃寺になった。
◆墓 近代、祇園の名妓といわれたモルガンお雪(1881-1963)の墓がある。
◆年間行事 御符授与(2月2日)。


*年間行事(拝観)などは、中止・日時・内容変更の場合があります。
*参考文献 『京都・山城寺院神社大事典』『京都大事典』『京都の寺社505を歩く 上』『旧版 古寺巡礼 京都 18 東福寺』『仏像』『京都の仏像』『京都の仏像 入門』『京都古社寺辞典』 『仏像めぐりの旅 4 京都 洛中・東山』『日本美術全集 7 浄土教の美術』『京都の隠れた御朱印ブック』


  関連・周辺東福寺        関連・周辺法性寺        関連・周辺最勝金剛院〔東福寺〕       周辺        関連宇治平等院(宇治市)         

五大堂、不動明王坐像を安置する。

五大堂

五大堂

庫裏

手水舎

手水舎

手水舎「五大宮」


鎮守社

毘沙門天像

毘沙門天像

地蔵尊
 同聚院  〒605-0981 京都市東山区本町15丁目799  075-561-8821  9:00-16:00
  Home     Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光