泉川 (京都市左京区)
Izumikawa River
泉川  泉川 
50音索引,Japanese alphabetical order    Home 50音索引,Japanese alphabetical order    Home

左京区下鴨膳部町付近を流れる泉川
 泉川(いずみかわ)は、高野川の支流で全長は2kmある。かつては松ヶ崎村に水源があり、鴨川に注いでいたという。 
 泉川の名の由来とは、木津川の古名ともいわれている。また、川近くにあった和泉式部の家に由来しているともいう。
 水源は、子供の楽園の東、高野川の井出ケ鼻井堰から引かれている。流路は南下、西進する。松ヶ崎では前川と呼ばれている。前川は「せせらぎ通り」の街並みを西に流れている。川の名称も、「前の川」「かんちょかわ」「大川」「古川」「川の町川」「平田川」などいろいろとある。また、分流には「談所川」「タテ川」という呼び名もある。
 さらに南下し、下鴨を「泉川」となって流れ、琵琶湖疏水分線を北から南へ横切り、下鴨神社境内糺の森を流れ、葵公園から高野川に合流している。
◆ホタル 泉川は、京都の河川の中で唯一、自然に近い河川として貴重な存在となっている。近年、下鴨神社・糺の森を流れる泉川では、ゲンジボタルが生息し、群舞が復活している。


   前川      下鴨神社   琵琶湖疏水支線                      
琵琶湖疏水分線(支線)と泉川の合流点、北高木橋付近。川は十字に交差している。疏水は右(東)から左へ流れていく。泉川は上(北)から下へ流れ下る。

高野川の井出ケ鼻井堰

ゲンジボタル、糺の森、泉川
map 泉川 京都市左京区 

より大きな地図で 泉川・前川 を表示
50音索引,Japanese alphabetical order  Home   top 50音索引,Japanese alphabetical order  Home   top
 © 2006- Kyotofukoh,京都風光