青蓮院宮上ノ墓地 (京都市東山区)  
The grave of Shoreninnomiy-uenobochi (Prince)
青蓮院宮上ノ墓地 青蓮院宮上ノ墓地
50音索引,Japanese alphabetical order    ホーム,Home 50音索引,Japanese alphabetical order    Home

「青蓮院宮御墓 参道」の石標







左より、尊祐親王墓、尊証(證)親王墓、尊純親王墓


「後水尾天皇皇子尊證親王墓」の石標


尊証(證)親王墓


尊祐親王墓


「後伏見天皇曽孫道圓親王墓」の石標、左に道円(圓)親王墓


道円(圓)親王墓


「後柏原天皇皇子尊鎮親王墓」の石標、左より、尊鎮親王墓、英宮墓、尊朝親王墓、尊英親王墓など。


尊英親王墓


尊朝親王墓

 青蓮院の東、尊勝院の裏山に青蓮院宮上ノ墓地(しょうれんいんのみや-うえのぼち)がある。
 南北朝時代-江戸時代の青蓮院の法親王など墓石11基が山腹に立てられている。
◆歴史年表 南北朝時代、1385年、道円親王が葬られた。
 室町時代、1550年、尊鎮法親王が葬られる。
 安土・桃山時代、1597年、尊朝法親王が葬られる。
 江戸時代、1653年、尊純法親王が葬られた。
 1694年、尊証親王が葬られる。
 1698年、英宮が葬られた。
 1747年、尊祐法親王が葬られる。
 1752年、尊英親王が葬られる。
◆道円親王 南北朝時代の皇族・道円親王(どうえん-しんのう、1364-1385)。久尊、道圓。北朝第4代・後光厳天皇の第8皇子。母は伯耆局(ほうきのつぼね)。1372年、親王になる。1373年、出家し、無動寺三昧院検校、天台座主になる。青蓮院門跡。22歳。
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)にある。
◆尊鎮親王 室町時代の皇族・尊鎮親王(そんちん-しんのう、1504-1550)。清彦、謚号は桂蓮院、法名は尊猷(そんゆう)。第104代・後柏原天皇の第3皇子。母は豊楽門院勧修寺藤子。1512年、青蓮院に入る。1513年、親王になり出家した。知恩院と百万遍知恩寺との本末争いに関わり、門跡を離れた。後、帰住し天台座主、四天王寺別当になる。能書で知られた。47歳。著『愚問賢註聞書』など。 
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)になる。
◆尊朝親王 安土・桃山時代の皇族・尊朝親王(そんちょう-しんのう、1552-1597) 。法号は竜池院。伏見宮邦輔(くにすけ)親王の第6王子。3歳で青蓮院に入る。1558年、第106代・正親町(おおぎまち)天皇の養子になる。1562年、出家した。1563年、親王になる。天台座主になる。書に優れ、尊朝流といわれた。著『からさきの松の記』など。46歳。
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)にある。
◆尊純親王 江戸時代前期の皇族・尊純親王(そんじゅん-しんのう、1591-1653) 。伏見宮貞敦(さだあつ)親王の第5子・応胤(おういん)法親王の王子。母は福正院。1598年、青蓮院門跡になる。権少僧都、権大僧都、大僧正に任じられた。1607年、良恕(りょうじょ)法親王から灌頂を受けた。1640年、親王になる。後、天台座主、日光東照宮営膳になった。和歌、書に優れた。著『尊純親王御自記』。63歳。 
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)にある。
◆尊証親王 江戸時代前期の皇族・尊証親王 (そんしょう-しんのう、1651-1694)。俗名は周賢、幼称は玲瓏宮、法号は後桂蓮院。第108代・後水尾天皇の第17皇子。母は新広義門院(典侍・園国子)。1656年、青蓮院に入る。1660年、親王になり出家した。後に天台座主になる。書は尊証流といわれた。44歳。 
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)になる。
◆英宮 江戸時代中期の皇族・英宮(ひでのみや、1692-1698)。父は、伏見宮貞致親王。青蓮院に入る。夭折した。6歳。
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)になる。
◆尊祐親王 江戸時代中期の皇族・尊祐親王(そんゆう-しんのう、1697-1747) 。俗名は庶康(もろやす)。幼称は寛宮(ひろのみや)。法号は蓮華寿院。伏見宮邦永(くになが)親王の第2王子。母は福子内親王。第112代・霊元天皇の養子になる。1710年、親王になり、青蓮院に入り出家した。1714年、天台座主になる。一品に叙せられた。書に優れた。51歳。
  陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)になる。
◆尊英親王 江戸時代中期の皇族・尊英親王(そんえい-しんのう、1738-1752)。俗名は庶盛(もろちか)。幼称は修宮(ことのみや)。伏見宮貞建(さだたけ)親王の第3王子。母は不明(家女房)。第115代・桜町天皇の養子。1748年、親王になり得度する。16歳。 
 陵墓は青蓮院宮上ノ墓地(東山区)になる。
◆墓地 墓地は山腹の傾斜地にあり、11基の無縫塔 [卵塔] 、宝幢塔が東西方向に一列に立てられている。 
 左(東)より石玉垣内に尊祐親王墓、尊証親王墓、尊純親王墓の無縫塔3基がある。その右に2基置いて道円親王墓、1基置いて尊鎮親王、英宮墓、尊朝親王墓、尊英親王墓などの宝幢塔が並列して立つ。


*原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 ウェブサイト「城とか陵墓とか」、ウェブサイト「関東の古墳&史跡探訪 」、ウェブサイト「陵墓探訪記」、『京都大事典』、サイト「コトバンク」


関連・周辺,relevance&surrounding area青蓮院宮下ノ墓地    関連・周辺,relevance&surrounding area青蓮院    周辺,surrounding area尊勝院(粟田口庚申堂)〔青蓮院〕      関連,relevance歴代天皇データ      
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 青蓮院宮上ノ墓地 〒605-0000 京都市東山区粟田口粟田山北町
50音索引,Japanese alphabetical order  ホーム,Home   top 50音索引,Japanese alphabetical order  ホーム,Home   top
logo,kyotofukoh ©2006- Kyotofukoh,京都風光