昭子内親王墓 (京都市左京区)  
grave of Princess Akiko
昭子内親王墓  昭子内親王墓 
50音索引,Japanese alphabetical order    Home 50音索引,Japanese alphabetical order    Home





 哲学の道より西に下りる石段がある。細い参拝道が続いており、江戸時代前期の皇族・昭子内親王墓(あきこ ないしんのう はか)がある。
◆歴史年表 江戸時代、1651年、5月15日、昭子内親王は亡くなる。光雲寺に葬られた。
◆昭子内親王 江戸時代前期の皇女・昭子内親王(あきこ ないしんのう、1625-1651)。第108代・後水尾天皇の第3皇女(第4とも)。母は東福門院。第109代・明正天皇の妹。女二宮とよばれた。1637年、内親王宣下を受け、昭子内親王と呼ばれた。関白・近衛尚嗣(このえ ひさつぐ)に降嫁し、光明心院宮と号した。皇子はなく、側室の子・基煕を実子にした。27歳。
 戒名は妙荘厳院。墓所は南禅寺・光雲寺(左京区)になる。
◆墓 哲学の道は高台にあるため、墓の背後から全景を見渡すことができる。
 墓域は方形であり西面している。周囲は塀で囲まれ、西の正面に門がある。墓前に鳥居、背後に宝篋印塔が立てられている。墓石の周囲は石柵で囲まれ、西に拝所が設けられている。
 

*原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺光雲寺〔南禅寺〕    周辺宗諄女王墓     関連歴代天皇データ      
 

制札近くにある墓、「厳浄院華屋昌榮大姉」と刻まれていた。
 
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 昭子内親王墓 〒606-8446 京都市左京区南禅寺北ノ坊町10-4
50音索引,Japanese alphabetical order  Home   top 50音索引,Japanese alphabetical order  Home   top
© 2006- Kyotofukoh,京都風光