霊山観音 (京都市東山区) 
Ryozen-kannon Temple
霊山観音  霊山観音
50音索引  Home 50音索引  Home

山門


山門


山門阿形、松井朋琳作


山門、吽形、松井朋琳作
 霊山観音教会(りょうぜんかんのん きょうかい)は高台寺の南に隣接している。白衣の霊山観音像が東山を背景にして坐す。 
 家内安全、無病息災、身体健全、病気平癒、交通安全、良縁成就、安産祈願、子宝成就、商売繁盛、事業繁栄、開運厄除、家運長久、受験合格、進学成就、学業成就、就職成就などの信仰がある。
◆歴史年表 現代、1955年、実業・石川博資は、第二次大戦戦没者・戦争犠牲者の追悼、慰霊のために霊山観音を建立した。 
◆霊山観音 西面した観音坐像は、白衣であり、観音胎内に十二支の守り本尊を安置する。高さは24m(80尺)、顔は6m(20尺)、眉は1.1m(3尺6寸)、目は1m(3尺3寸)、鼻は1.6m(3尺5寸)、口は90cm(3尺)、総重量500t、鉄骨ショットコンクリート打工法。
 観音像の下に本堂、内陣があり、本尊・十一面観音が安置されている。仏舎利、境内に護摩堂、願いの玉、縁結びの愛染明王堂などがある。
 メモリアルホールに、世界無名戦士の碑がある。
◆石川博資 近現代の実業家・帝産グループ創業者・石川博資(いしかわ ひろすけ、1891-1965)。秋田県生まれ。父・石川光毅の二男。1916年南米に渡る。のち中国・東南アジアを巡る。1934年帝国産金鉱業(伊豆大仁金山)を設立し、1937年静岡・帝産閣を開業、帝国産金大仁金山選鉱場を開設、北海道・帝国産金興業北ノ王金山を買収した。1946年東京・帝産オート設立し、GHQ命令により進駐軍事業に従事した。1947年茨城・愛宕交通を設立、1949年茨城・帝産オートが愛宕交通を買収し、帝産自動車を設立、1950年滋賀・帝産湖南交通を設立、広島・帝産オート中国支社運輸を開始した。北海道・帝産函館タクシーを設立、1953年関西帝産オートを合併した。1955年京都・霊山観音を建立した。1957年名古屋・帝産自動車を合併し、1960年埼玉・帝産オート川越市内路線を東武鉄道に譲渡した。1964年京都・帝産オートより分離独立し、帝産京都自動車設立した。
◆修行体験 坐禅会(8:30-15:00、坐禅・法話・抹茶作法)、写経会(毎月18日、10:00、写経堂、写経・抹茶・菓子、5月は休み)。
◆年間行事 修正会(1月元日)、節分会(十二支まつり)(2月3日)、初巳祭(3月己巳<つちのとみ>縁日)、彼岸会(3月春分の日)、花まつり(釈尊降誕会)(4月8日)、春季大法要・大護摩祈願(5月18日)、暁天講座(7月2-3日)、水子供養大祭(7月23日)、うら盆会供養(8月13-15日)、万灯会供養(8月13-16日)、彼岸会(9月秋分の日)、萩観賞会(萩まつり)(9月下旬)、祠堂祭(10月1日)、秋季大法要(11月3日)、巳成金(みなるかね)大縁日(11月己巳縁日)、水子供養大祭(11月23日)。
 休日・休館(9月に2日間、12月30日午後半日、12月31日)。


*年間行事は中止・日時・内容変更の場合があります。
*参考文献 サイト「霊山観音」「日本観光史 会社編」


  関連・周辺       周辺高台寺       周辺京都霊山護国神社(京都神社)       関連      

鏡池

手水鉢

大香炉

本堂

本堂

霊山観音

霊山観音

本堂

本堂

本堂、弁財天

本堂、毘沙門天

本堂、地蔵菩薩

本堂、釈尊成道之像

本堂、観音の胎内の干支守り本尊・子・千手観音菩薩

本堂観音の胎内、丑寅・虚空蔵菩薩

本堂観音の胎内、卯・文殊菩薩

本堂観音の胎内、辰巳・普賢菩薩

午・勢至菩薩

未申・大日如来

本堂観音の胎内、酉・不動明王

本堂観音の胎内、戌亥・阿弥陀如来

本堂観音の胎内、大黒尊天

本堂観音の胎内、弁財尊天

仏足跡
願いの玉 願いの玉

水子地蔵尊(みづこ地蔵)

みづこ地蔵

護摩堂、厄除不動明王霊山不動尊を御本尊に安置する。毎月8日、18日、28日に、本山修験宗山伏により国家隆盛、交通安全、家内安泰の護摩が焚かれる。

メモリアルホール
メモリアルホール 第二次世界大戦の世界の無名戦士の霊を供養する。世界各国の軍人墓地より寄せられたという浄土が祀られている。

メモリアルホール

メモリアルホール
メモリアルホール
メモリアルホール

全国交通事故物故者供養塔 

零牌殿
零牌殿
零牌殿

不動明王

不動明王

愛染明王堂

愛染明王堂

愛染明王堂、縁結び・良縁、恋愛成就、家庭円満の信仰がある。


禅堂、選佛場
選佛場

写経堂
写経堂

地主権現社
地主権現社
京都府原爆死没者慰霊碑 ふぐ塚

花塚

京料理供養塔

開基廟(石川博資)

韓国人犠牲者慰霊塔

留魂碑(中野校友会)  

つばさ会慰霊碑(飛行第八十一戦隊、飛行第八戦隊第一中隊 )

工華鐘魂之碑

千歳輝碑(歩兵第六十連隊)

高射砲第二十二連隊戦友之碑

予科練十八期の碑

慰霊の碑(飛行第十九戦隊)
霊山観音 〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526-2  075-561-2205  8:40-16:20 
50音索引  Home   50音索引  Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光