日吉神社 (京都市下京区)
Hiyoshi-jinja Shrine
日吉神社 日吉神社
 Home  Home

冠木門(かぶきもん)の山門



 山王町の着物関連の問屋街に日吉神社がある。日吉大社(大津市)との関わり深い。 
 祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)、大山咋命(おおやまくいのみこと)、玉依姫命荒魂(たまよりひめのみことあらみたま)の三座を祀る。
◆歴史年表 かつてこの地には森があった。
 平安時代、第73代・堀河天皇の時(在位 1087 - 1107)、比叡山の僧兵と日吉社の神人による神輿振りにより、日吉社より比叡山越えで担いできた神輿をこの森(山王の森)に置いて帰ったという。
 その後、この地に社殿を建て、日吉社から三座を勧請したという。
 近代以前、坂本の天台座主の支配下にあった。その後、独立した。
◆山王 町名は、日吉社を勧請して後に「山王町」と名づけられた。江戸時代初期の洛中絵図にも山王町とある。
 また、かつて大和三輪山に鎮座した大己貴命に因み、三輪町ともいわれたという。


*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 


  関連・周辺       周辺       関連日吉大社(大津市)      関連新日吉神社     関連雲母坂            

拝殿

拝殿、白砂が敷かれている。

社号の扁額「山王宮」、旧社殿のものだろうか?

本殿

三ツ森稲荷、かつて森に鎮座していた社だろうか。

三ツ森稲荷

三ツ森稲荷
 日吉神社 〒600-8424 京都市下京区山王町534,室町通高辻上る 
50音索引  Home    50音索引  Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光