下鴨城跡・瀬見の小川復元 (京都市左京区)  
Ruins of Shimogamo Castle
下鴨城跡・瀬見の小川復元 下鴨城跡・瀬見の小川復元
50音索引,Japanese alphabetical order  Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home

「下鴨城跡・瀬見の小川復元」の説明板


瀬見の小川の遺構、説明板より


復元された瀬見の小川


瀬見の小川(中央付近)、下鴨神社境内図より
 下鴨神社参道、御蔭通付近に「下鴨城跡・瀬見の小川復元(しもがもじょう-あと・せみのおがわ-ふくげん)」と記された小さな表示板が立てられている。
 室町時代後期に、付近には下鴨城があったという。詳細は分かっていない。現在は瀬見の小川の流れが復元されている。
◆歴史年表 詳細は不明。
 室町時代後期、1568年、近江半国守護・佐々木(六角)常禎が下鴨城を築いたという。
 現代、2015年-2017年、下鴨神社第3期整備事業により、発掘調査が行われた。
◆佐々木常禎 室町時代後期の武将・佐々木(六角)常禎(?-?)。六角常禎。詳細不明。近江半国守護だったという。1568年、下鴨神社境内糾す糺河原(糺の森)に下鴨城を築城したという。
◆下鴨城跡 下鴨城について詳細は分かっていない。
 室町時代後期、1565年に、松永久秀(1510-1577)は、将軍・足利義輝(1536-1565)を倒して京都を治めた。修学院村の十乗坊、渡辺入道らは糺の森に陣を敷き久秀に反抗した。久秀は1600の兵を率いて攻め、鴨の河原で激しい戦闘になった。十乗坊の勢力は劣勢のため、1568年に近江半国守護(はんごく-しゅご)・佐々木(六角)常禎(?-?)が下鴨糺河原(河合神社南、糺の森)に砦(城)を築いたという。砦主・永原茂宗(?-?)は300人ほどの兵で砦を守った。久秀は再び攻めたものの砦は落ちなかったという。
 半国守護とは、南北朝時代-室町時代に、一国を2分しその半分を管掌した守護をいう。和泉国、加賀国などにも置かれ、半守護とも呼ばれた。下鴨城(砦)については、室町時代後期、16世紀後半の『室町殿日記』、江戸時代前期、17世紀後半の『陰徳太平記』などの軍記物に記されている。
 2015年-2017年に行われた下鴨神社第3期整備事業に伴う発掘調査では、下鴨城の城郭遺構は発見されなかった。
 糺の森に下鴨城跡が存在した可能性として次の点が指摘されている。室町時代前期の戦乱、室町時代中期の応仁・文明の乱(1467-1477)などでも境内に陣が敷かれ合戦も行われた。この地は、鴨川・高野川の2河川を天然の濠として利用できた。中世(鎌倉時代-室町時代)には寺社も要害に成り得て、一時的な砦も多く築造されていた。遺構が残されていない要因として、この地の幾度もの開発による破壊の可能性も指摘されている。(「授業・調査の様子20 - KPU www2 server - 京都府立大学授業・文化遺産デザイン研修15」)。
◆瀬見の小川 下鴨神社第3期整備事業に伴う発掘調査では、瀬見の小川の遺構は見つかっている。幅3m、深さ0.5mあり石の護岸があった。小川は上下2層にわたり認められ、上層は昭和期(1926-1989)、下層は江戸時代のものと考えられている。境内を流れていた瀬見の小川の流路跡とみられる。現在は、整備事業として参道の西側に石積遺構が再現されせせらぎも戻った。
 賀茂伝説に瀬見の小川(石川の清川、鴨川)が登場する。貴布祢神の本殿から流れ出る貴布祢川を水源とした。玉依姫命(たまよりひめ)は、瀬見の小川で丹塗(にぬり)の矢が流れ着いたのを見つける。床の傍らに差しておくと身籠り、男児・賀茂別雷神を産んだ。玉依姫命は、鴨氏の祖神・賀茂別雷神(かもわけいかずちのみこと)の母になった。


年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献・資料 下鴨神社の案内板、『親と子の下鴨風土記』、ウェブサイト「授業・調査の様子20 - KPU www2 server - 京都府立大学授業・文化遺産デザイン研修15」、ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺,relevance&surrounding area下鴨神社(賀茂御祖神社)・糺の森  関連・周辺,relevance&surrounding area河合神社  周辺,surrounding area   関連,relevance     
map 下鴨城跡・瀬見の小川復元 〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川
50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop 50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光