平安宮 主水司跡 (京都市上京区)  
Ruins of Heiankyu-Мondonotsukasa(Government office)
平安宮 主水司跡 平安宮 主水司跡
50音索引,Japanese alphabetical order  Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home
 丸太町通西日暮西入ル南側に「平安宮 主水司跡(へいあんきゅう-もんどのつかさ-あと)」の石標が立つ。 
 平安時代この地には主水司が置かれ、宮中の飲料水などを司っていた。
◆歴史年表 平安時代、この地に主水司が置かれた。
 現代、1977年、春、京都市埋蔵文化財研究所の発掘調査で土器類が出土している。
 1978年、3月、石標が立てられた。
◆主水司 主水司(もんどのつかさ/しゅすいし)は、律令制下で宮内省に属していた。平安宮の内裏の西側、宮内省の北、大膳職の西に位置した。
 宮中の天皇、皇后、朝儀などに供する飲料水、手水、饘(かたかゆ、米を煮た飯)、醤(ひしお、味噌・醤油の原体)、粥(しるかゆ、飯・お粥)、氷室(ひむろ)などを司った役所だった。
 職員は正(長官、従六位上相当)、佑(判官)、令史(主典)各1人、水(氷)部(伴部)40人、水(氷)戸(品部)などがいた。
◆発掘調査 1977年春の京都市埋蔵文化財研究所による発掘調査で、東面築地、土器類が出土している。
 1996年の主水司北東隅の試掘調査で東面築地、外溝が見つかった。


年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献・資料 ウェブサイト「京都のいしぶみデータベース-京都市」、『京都市文化財ブックス28集 平安京』、ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺,relevance&surrounding area平安宮跡 内裏(だいり)跡(内郭回廊跡)  関連・周辺,relevance&surrounding area平安京・大極殿(たいごくでん)遺跡  周辺,surrounding area   関連,relevance歴代天皇データ     
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 平安宮 主水司跡 〒602-8151 京都市上京区西院町914番地,丸太町通西日暮西入ル南側
50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop 50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光