平安宮 内裏 南限跡 建礼門跡 (京都市上京区)  
Heiankyu-Dairi South Limit,Ruins of Kenreimon(Gate)
平安宮 内裏 南限跡 建春門跡 平安宮 内裏 南限跡 建春門跡
50音索引,Japanese alphabetical order  Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home

「源氏物語ゆかりの地」の説明板


平安宮復元図、黄土色の四角部分は内裏内郭回廊、現在地は下のやや右付近、「源氏物語ゆかりの地」の説明板より


平安宮復元図、現在地は赤点部分、「源氏物語ゆかりの地」の説明板より


「警固」と刻まれた文字瓦は叩き板を使って作られた。京都市埋蔵文化財研究所、「源氏物語ゆかりの地」の説明板より
 下立売下ル中務町の京都市立二条城北小学校に、「平安宮 内裏 南限跡 建礼門跡(へいあんきゅう-だいり-なんげん-けんれいもん-あと)」の説明板が設置されている。
 平安時代この地には、内裏外郭に設けられた正門の建春門が建てられていた。
◆歴史年表 平安時代、この付近には、建春門が建てられていた。
 839年、門前に幄舎(あくしゃ)を建て「宮市」が開かれる。
 886年、9月、「於建春門前左衛門陣外、召散位従五位下幸世王」(『三代実録』)とある。
 現代、2008年、3月、京都市により「源氏物語ゆかりの地」の説明板が設置された。
◆建春門 建春門は、平安京内裏外郭12門の一つになる。内裏外郭に設けられた正門で、内裏外郭門としては最大規模だった。左衛門の陣、外記門(げきもん)とも呼ばれた。
 東面中央で衛門府(えもんふ)が警護していた。門を入ると内裏内郭の正門である承明門(じょうめいもん)があり、南庭を隔てて紫宸殿にいたる。
 建礼門の門前では様々な行事が行われた。正月7日に白馬を天覧した白馬節会(あおうまのせちえ)を行ったことを因み、「白馬陣(あおうまのじん)」の名もある。天皇召集の年始の宴会である元日節会(せちえ)、弓の儀式の射礼(じゃらい)、諸国からの貢物の初物を奉る勅使・荷前使(のさきのつかい)派遣の儀なども催された。
 平安時代前期、839年に門前に幄舎(あくしゃ、仮屋)を建てた。内蔵寮(くらりょう)の官人、内侍(ないし)が唐物を並べて交易を行い「宮市」と称した。
 建春門の姿は、「年中行事絵巻」の年頭に天皇が、上皇・皇太后の御所に行幸した「朝覲(ちょうきん)行幸」、正月17日に四衛府の者が建礼門で弓を射た「射遺(いのこし)」、正月18日に左右の近衛府・兵衛府の舎人(とねり)が弓を射た「賭弓(のりゆみ)」に描かれている。
 正面5間。


年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献・資料 京都市の説明板「源氏物語ゆかりの地」、『源氏物語ゆかりの地』、ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺,relevance&surrounding area平安京・大極殿(たいごくでん)遺跡  周辺,surrounding area   関連,relevance歴代天皇データ     
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 平安宮 内裏 南限跡 建礼門跡 〒602-8158 京都市上京区中務町487 ,下立売下ル中務町 京都市立二条城北小学校
50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop 50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光