淨光寺 (京都市中京区)  
Joko-ji Temple
淨光寺 淨光寺
50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Home 50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Home








 瓦町(かわら-ちょう)に、東面して淨光寺(じょうこうじ)はある。明智光秀の位牌が安置されていたという。山号は雒陽山という。 
 浄土真宗本願寺派(西本願寺)、本尊は阿弥陀如来。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 年代不詳、開基も不詳。
 安土・桃山時代、1582年、本能寺の変で、明智家の残人が追手から逃れるために、当寺に光秀の位牌を預けたという。(『坊目誌』)
 1591年、豊臣秀吉からの土地寄進により、大坂天満から京都堀川六条へ本山を移転した。本願寺第11代宗主・顕如に随行した宗安が瓦町に開創した。宗安が中興したともいう。当地は、天皇家の堀川六条から御所間の休憩所だったともいう。
 江戸時代、1864年、7月、蛤御門の変で焼失した。
 1866年、本堂が再建された。
◆宗安 安土・桃山時代の浄土真宗僧・宗安(?-1632?)。詳細不明。1591年、本願寺第11代宗主・顕如に随行した。淨光寺を開創した。中興したともいう。
◆仏像 本堂内陣(仏間)宮殿(くうでん)に本尊「阿弥陀如来立像」が安置されている。
 本尊、親鸞聖人像の軸の裏書に、江戸時代、「寛永十一年(1634年)」と記されていた。創建の頃より、須弥壇に本尊、脇壇に親鸞聖人像・蓮如上人像が安置されていたとみられている。
◆建築 「本堂」は、江戸時代、1864年7月の蛤御門の変で焼失した。1866年に再建された。本堂内陣(仏間)、外陣がある。
◆光秀位牌 当寺創建以前の1582年に起きた本能寺の変で、追手から逃れるために、明智家の残人が当寺に明智光秀( 1528-1582)の位牌を預けたという。(『坊目誌』)。本能寺は当寺の南西に500mに位置した。
 現在、位牌の所在は不明という。
◆年間行事 修正会[本堂] (1月1日か2日)、春季彼岸会[本堂] (3月春分の日)、淨光寺門徒別墓法要[西大谷墓地内(鳥辺山延念寺旧跡墓地)] (春の彼岸期間の最後の休日)、永代経法要[本堂] (5月第2か第3日曜)、盂蘭盆会[本堂] (8月16日、秋季彼岸会[本堂] (9月秋分の日)、淨光寺門徒別墓法要[西大谷墓地内](鳥辺山延念寺旧跡墓地)] (秋の彼岸期間の最後の休日)、報恩講[本堂] (11月第3土曜日)。


❊非公開
原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
年間行事(拝観)などは、中止、日時・内容変更の場合があります。
参考文献 『京都市の地名』、ウェブサイト「淨光寺」


関連・周辺,relevance&surrounding area本能寺跡・本能寺の変  周辺,surrounding area  関連,relevance本能寺  関連,relevance延年寺・延年寺旧跡墓地     
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 淨光寺 〒604-0827 京都市中京区瓦町560,高倉通二条下ル西側 phone 075-231-5061 
50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Hometop 50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光