百丸大明神 (京都市左京区)
Hyakumaru-daimyojin Shrine
百丸大明神  百丸大明神
50音索引  Home 50音索引  Home
 田中門前町の細い通り沿いに、百丸大明神(ひゃくまる だいみょうじん)が祀られている。 
 祭神は、主神に百丸大明神、脇神に八大龍王百丸大明神を祀る。
 百丸大明神は、病気平癒、学問上達、芸事の神、八大龍王は地神であり、水を司る神として崇敬されている。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 かつて、当地の東にある百万遍知恩寺境内、堤の傍らに祀られていたという。
 その後、古老に夢告があり、百丸大明神が現れて、門前町に祀るようにと告げたという。当時の役員が熊谷善之助という人物に依頼し、その所有地(現在地)に遷された。
 近代、1879年、伏見稲荷大社より正一位の称号を得る。
◆クロマツ 境内から西の通りに向け、北西方向にクロマツの太い枝が伸びている。松葉は、二葉に三葉が混じる珍しい品種という。 


*参考文献 百丸会の説明板、『京都 神社と寺院の森』


  関連・周辺百萬遍知恩寺(知恩寺)      周辺      関連伏見稲荷大社         

「正一位百丸大明神」とある。

枝を伸ばしたクロマツ
map 百丸大明神 〒606-8225 京都市左京区田中門前町 
50音索引  Home  top 50音索引  Home  top
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光