上善寺 (京都市上京区)
Jozen-ji Temple
上善寺  上善寺
50音索引  Home 50音索引  Home




 

 



本堂



本堂、扁額「千松山」


 南上善寺町に、今出川通北側に面して上善寺(じょうぜんじ)がある。山号は千松山(せんしょうざん)という。 
 天台真盛宗、本尊は阿弥陀如来。
◆歴史年表 平安時代、863年、僧・慈覚大師円仁により、天台密教の道場として千本今出川(上京区)に創建されたという。(寺伝)。最盛期には塔頭13院を有した。
 その後、幾度かの火災により焼失、衰退した。
 室町時代、文明年間(1469-1487)、1483年とも、春谷盛信により天台宗として再興された。不断念仏道場の綸旨を賜る。寺名も「上善寺」とした。(『拾遺都名所図会』『坊目誌』)
 第103代・後土御門天皇(1442-1500)の勅願寺となる。第104代・後柏原天皇(1464-1526)が授戒し、山号「千松山」の勅額を贈られ栄えた。
 安土・桃山時代、1594年、天正年間(1573-1592)とも、12世・善照上人の時、豊臣秀吉の都市改造により鞍馬口に替地移転になる。(『坊目誌』)。(移転した上善寺は、浄土宗の鞍馬口上善寺として現存している。)
 その後、現在地に再建され、元上善寺と号した。
 江戸時代、寛文年間(1661-1673)、天台真盛宗に改められる。 
◆円仁 平安時代前期の天台僧・円仁(えんにん、794-864)。慈覚大 師。下野国に生まれた。9歳で大慈寺・広智に師事、808年、15歳で唐より帰国した比叡山の最澄に師事、最期まで14年間仕えた。815年、東大寺で具 足戒を受ける。比叡山で12年の籠山行に入る。だが、5年後、法隆寺、四天王寺での夏安吾(げあんご、修行僧の集団生活による一定期間の修行)講師、東北 への教化を行う。一時心身衰え、829年、横川に隠棲した。常坐三昧、法華経書写などの苦修練行を続け、夢中に霊薬を得て心身回復し、法華経書写を始め、 小塔(如法堂)を建て写経を納めたという。首楞厳院(しゅりょうごんいん)を建立した。836年、837年、渡唐に失敗、838年、最後の遣唐使として渡 る。その後、遣唐使一行から離れ、840年、五台山・大花厳寺を巡礼し国清寺で学ぼうとしたが許可が下りなかった。長安・大興善寺で金剛界の灌頂を受け、 青竜寺で胎蔵界灌頂、蘇悉地大法を授かる。また、悉曇(梵語)、止観(禅)も学んだ。山東半島、赤山新羅坊の新羅寺・赤山法華院で新羅仏教を学ぶ。現地で は仏教弾圧(会昌の破仏)があり、日本と新羅はこの間に国交断絶していた。847年、帰国、仏典、金剛界曼荼羅など多数を持ち帰る。848年、比叡山に戻 り、円珍に密教を教えた。横川中堂(根本観音堂)を建立する。854年、第3世・天台座主に就く。862年、東塔に天台密教の根本道場・総持院を建立し た。『顕揚大戒論』、9年6カ月の唐滞在記である『入唐求法巡礼行記』(全4巻)を著す。東京・瀧泉寺、山形・立石寺、松島・瑞巌寺など多くの寺を開い た。没後、日本初の大師号(慈覚大師)を贈られた。入唐八家(最澄・空海など)の一人。
◆春谷盛信 室町時代の天台宗の僧・春谷盛信(生没年不詳)。詳細不明。文明年間(1469-1487)、1483年とも、上善寺を再興した。
◆仏像 本堂に本尊の阿弥陀如来、大師堂に、良源、最澄作という大黒天を安置する。
 地蔵堂に火除け地蔵を安置している。
◆建築 本堂、大師堂、地蔵堂がある。
◆サクラ 境内にサクラがある。
◆墓 おかる(かぢ)の墓がある。「清誉貞林法尼」と刻まれている。1748年の『仮名手本忠臣蔵』に登場するおかるのモデルという。寺町二条の二文字屋の娘で、山科の大石良雄に仕えたという。
 もう一人の登場人物である早野勘平重のモデルは、1701年、浅野長矩の刃傷事件を赤穂に伝えた使者のひとりで切腹した萱野三平重実という。
 芝居では、塩冶判官(浅野長矩)奥方・顔世御前の腰元・お軽と塩冶家の侍・早野勘平重は、恋仲になる。塩冶判官が殿中で刃傷事件を起こした際にも密会していた。二人は逃れ、お軽の故郷で暮らす。ある罪を疑われた勘平は自害した。お軽は、祇園の一力茶屋に身売りされる。お軽は、大星由良之助(大石良雄)に届けられた顔世御前からの密書を覗き見し、口封じから免れて、不義士・斧九太夫を討つ。
 

*普段は非公開
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都大事典』『京都・山城寺院神社大事典』『京都歴史案内』『お稲荷さんの起源と信仰のすべて 稲荷大神』


  関連・周辺       周辺浄土院(湯沢山茶くれん寺)(上京区)      関連鞍馬口地蔵(上善寺)(北区)          

大師堂

大師堂

大師堂

大師堂

地蔵尊

高橋稲荷大明神

高橋稲荷大明神
map 上善寺 〒602-8321 京都市上京区南上善寺町143,今出川通千本西入る北側   
50音索引  Home  top 50音索引  Home  top
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光