多福院 〔龍安寺・妙心寺〕 (京都市右京区)
Tafuku-in Temple
多福院  多福院 
50音索引  Home 50音索引  Home


 龍安寺境内南に塔頭・多福院(たふくいん)がある。 
 臨済宗妙心寺派。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 室町時代、1482年、鉄船宗煕(てっせん そうき)を開基とする。龍安寺中興の祖・特芳禅傑(どくほう ぜんけつ)が当庵を創建し、鉄船を住させたともいう。 
◆鉄船宗煕 室町時代の臨済宗の僧・鉄船宗煕(てっせん そうき、生没年不詳)。般若房(はんにゃぼう)。義天玄詔(1393-1462)に参じ、雪江宗深(1408‐1486)に印可される。妙心寺の四派開山と同参だが、法嗣を出さず諸国行脚したという。晩年、1482年、龍安寺の中興祖・特芳禅傑(1419-1506)が鉄船を惜しみ、多福院を創建し住させる。
◆特芳禅傑
 室町時代の臨済宗の僧・特芳禅傑(どくほう ぜんけつ、1419-1506)。尾張の人。幼少で出家、東福寺、龍安寺の義天玄詔、美濃・汾陽寺(ふんようじ)の雲谷玄祥、伊勢・大樹寺の桃隠に師事、1473年、妙心寺・雪江宗深の法を嗣ぐ。龍安寺、丹波・竜興寺、摂津・海晴寺、妙心寺開堂、1478年、大徳寺住持。瑞泉寺、1488年、再興された龍安寺に帰り中興開山になる。1492年、丹波・竜潭寺(旧大梅寺)開山。1504年、龍安寺・西源寺で隠退する。諡号は大寂常照禅師。西源寺より出された語録に「西源特芳和尚語録」。詩文に秀でた。弟子に大休など。


*非公開
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。

*参考文献 『妙心寺』『妙心寺 六百五十年の歩み』


  関連・周辺龍安寺〔妙心寺〕      関連・周辺妙心寺(右京区)      周辺      関連           
多福院 〒616-8002 京都市右京区龍安寺衣笠下町2  075-461-0467  
  Home     Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光