観音寺 (長岡京市東神足)
Kannon-ji Temple
観音寺 観音寺 
50音索引  Home 50音索引  Home


 長岡京市東神足(ひがしこうたり)の勝竜寺城公園東に、通りを隔てて小寺の観音寺(かんのんじ)はある。後醍醐天皇ゆかりの寺という。山号は大悲山(だいひざん)という。 
 浄土宗、十一面観世音。
 京都洛西観音霊場(洛西三十三所観音霊場)第13
番札所。
◆歴史年表 室町時代、1570年(1501年とも)、雪山によって開創されたという。
 江戸時代、宝暦年間(1751-1763)、再建されたともいう。
 現代、1978年、洛西観音霊場めぐりが再興される。
◆本尊 本尊の十一面観世音坐像は、南北朝時代に、第97代・南朝第2代・後村上天皇(1328-1368)が、吉野で亡くなった父の第96代・南朝初代・後醍醐天皇(1288-1339)の菩提を弔うために、僧・舜悟に命じ仏師・秀弁に造仏させたものという。
 胎内銘が像内胸部に残されていた。「文和四年(1355年)」に、常光寺(滋賀県甲賀市、臨済宗永源寺派)に奉安されたとあり、その後、当寺に遷されたとみられている。
 

*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*参考文献 『京都府の地名』『京都洛西三十三カ所ガイド』

 
  関連・周辺卒台寺(長岡京市)      関連・周辺勝龍寺城・勝竜寺城公園(長岡京市)      周辺     関連        

本堂

白、紅紅、桃色と三色の花弁の桜
 観音寺 〒617-0832 長岡京市東神足2丁目12-4   075-956-4780
50音索引  Home   50音索引  Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光