浄円寺 (京都市上京区)  
Joen-ji Temple
浄円寺  浄円寺  
50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Home 50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Home











本堂

本堂
 浄円寺(じょうえんじ)は、浄圓寺とも記される。山号を清涼山という。
 池田屋事件の舞台になった旅館「池田屋」の主人・池田屋惣兵衛の墓がある。
 浄土宗知恩院派、本尊は阿弥陀如来。
◆歴史年表 安土・桃山時代、1597年、鉄公の開基による。(『坊目誌』) 
 江戸時代、1864年以降、池田屋惣兵衛が葬られる。
◆鉄公 安土・桃山時代の浄土宗の僧・鉄公(?-?)。詳細は不明。1597年、浄円寺の開基になる。
◆池田屋惣兵衛 江戸時代後期の旅館主・池田屋惣兵衛(いけだや-そうべえ、1823-1864)。入江惣兵衛。京都三条で「池田屋」を営業していた。尊攘運動に同情を寄せ、志士に会合の場を提供した。長門萩藩士の定宿になる。1864年7月8日、宿で会合中の宮部鼎蔵、吉田稔麿ら尊攘派諸藩士が新撰組に襲撃された池田屋事件の際に、惣兵衛は近藤勇に殴られ意識を失ったという。その後、妻子とともに逃れた。翌日、京都町奉行に出頭し捕らえられる。13日、六角獄舎内で病死した。42歳。
 遺体は家族により浄円寺(上京区)に葬られた。墓は霊山護国神社(東山区)にもある。
 なお、事件後に池田屋の器物などは没収されている。営業停止になり廃業になっている。 
◆仏像 本堂に本尊「阿弥陀如来立像」安置する。
 その右に、「乾観世音」が安置されている。観音めぐりの第19番札所とされた。詳細は不明。
 池田屋惣兵衛の墓がある。法名「照誉光善信士」。
 入江家の墓がある。


❊非公開。
原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献 『京都市の地名』、ウェブサイト「幕末京都逍遥」、ウェブサイト「コトバンク」


関連・周辺,relevance&surrounding area  周辺,surrounding area   関連,relevance池田屋跡・池田屋事件跡  関連,relevance京都霊山護国神社(京都神社)    
 
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 浄円寺 〒602-8353 京都市上京区長門町390,下立売通七本松西入ル
50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Hometop 50音索引,Japanese alphabetical orderホーム,Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光