仲之町神祠 (京都市下京区)
Nakanocho-shinshi Shrine
仲之町神祠  仲之町神祠
50音索引  Home 50音索引  Home
 仲之町神祠(なかのちょう しんし)は松原通に面した民家の奥にある。1956年までは、松原通は祇園祭山鉾の巡行路にあたっていた。 
 祭神は東山天神を祀った。 
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 かつて、下八坂社、元八社、田の神社とも呼ばれた。八坂郷民は、東山天神を鴨川東岸に祀り、田の神を祀る田の神社を建てたという。
◆年中行事 松原仲之町神祠祭り(鏡餅、神酒、「一里塚の松」という小松の根を昆布で巻いたものを立て、車海老を七個盛り付け、左右の土器に揚梅、杏子などを盛る。同日、長刀鉾の稚児が神祠に参拝する。これは、祇園祭の巡行の際に、かつてこの地が休憩場所に当たっていた名残になる。)(7月14日)。


            祇園祭           

7月14日、松原仲之町神祠に長刀鉾稚児が参拝する。かつて松原通は山鉾の巡行路に当たっており、この地が休憩所になっていた。その名残で、いまも稚児、禿が神祠に参詣する慣わしがある。
 仲之町神祠 〒600-8063 京都市下京区松原中之町,松原通麹屋町西入る 

より大きな地図で 仲之町神祠 を表示
  Home     Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光