京都大学旧農学部演習林事務室(フィールド科学教育センター) (京都市左京区)  
The former administrative bureau's office of the forest station the Faculty of Agriculture,Kyoto University
京都大学旧農学部演習林事務室 京都大学旧農学部演習林事務室
50音索引,Japanese alphabetical order  Home 50音索引,Japanese alphabetical order  Home







南東隅、正面


南東隅、正面


南東隅、正面


南東隅、正面


南東隅、正面


南東隅、正面




南東隅、正面


南東隅、正面


南東隅、正面


南東隅、正面、「登録有形文化財」の銘鈑


東側、東棟のバンガロー風廊下


東側、東棟、軒下


東側、東棟


東側、東棟、スパニッシュ瓦葺


南側のバンガロー風廊下


南側、庇の持ち送り


南側、南棟


南西端
 京都大学の北部構内に、京都大学旧農学部付属演習林事務室(きょうとだいがく-のうがくぶ-きゅう-えんしゅうりん-じむしつ)はある。かつて、農学部本部事務室とも呼ばれた。現在は、フィールド科学教育センターと改称している。
 近現代の建築学者・建築家・大倉三郎、関原猛夫が設計した。
◆歴史年表 近代、1931年、竣工になる。
 現代、1998年、9月、登録有形文化財に指定された。
 2010年、耐震補強・内装修繕工事が行れている。
◆大倉三郎 近現代の建築学者・建築家・大倉三郎(おおくら-さぶろう、1900- 1983)。京都市の生まれ。1923年、京都帝国大学工学部建築学科を卒業(第1期生)し、宗建築事務所に入る。1928年、京都帝国大学営繕に入り、武田五一の指導を受ける。1930年より、京都帝国大学営繕課長になる。1940年、台湾総督府技師営繕課長になった。1946年、台湾行政長官公署留用、国立台湾大学工学部土木学科教授に就任した。1948年、帰国した。1949年、大阪工業大学教授、1951年、京都工芸繊維大学教授になる。1955年、工学博士を取得する。1957年、「ゴットフリート・ゼムベーの建築論的研究」で日本建築学会賞を受賞した。1960年-1973年、京都府建築士会会長になる。1962年-1966年、京都工芸繊維大学学長、1967年-1977年、西日本工業大学学長を歴任した。83歳。
 主な作品は、萬年社京都支社(1925、現存せず)、ヴォヤージュドゥルミエール京都七条迎賓館(旧鴻池銀行七条支店、旧若林仏具製作所、1927)、京都大学農学部演習林事務室(1931)、京都大学法学部経済学部本館(1933)、龍谷大学図書館(1936)、台北州立台北第三高等女学校(1939)など。
◆関原猛夫 現代の建築学者・建築家・関原猛夫(?-1995)。詳細不明。1931年、京都帝国大学建築学科を卒業した。九州大学、京都大学、1970年-1978年、関西大学工学部建築学科などで教えた。
 京都大学旧演習林事務室(1931)の設計に関わる。
◆建築 ◈京都大学旧演習林事務室は、近代、1931年に竣工された。設計は京都帝国大学建築課で課長・大倉三郎、関原猛夫が担当した。本部棟として事務室、会議室、図書室に利用された。1998年9月に、登録有形文化財に指定されている。
 平面は「コ」の字形になっている。南東に正面があり、南棟、西棟、東棟が中庭を挟んで接続している。外周の南、西、東はベランダを廻らしたバンガロー形式の造りになっている。単純な構成に見えて、ベランダ天井の意匠などにモダニズム(19世紀末以来の機能的、合理的な造形)の影響が見られる。庇の持ち送りなどに細かな装飾が施されている。屋根はスパニッシュ瓦葺になる。
 木造平屋建、瓦葺、建築面積438㎡。
 ◈2010年に、耐震補強・内装修繕工事が行われ、以後は全学共用スペースとして活用されている。
◆農学部 農学部は、近代、1923年11月に設置された。1924年1月に6学科の「農林園芸学」、「林学」、「農林化学」、「農林生物学」、「農林工学」、「農林経済学」が設置されている。
 1925年に農林園芸学科を「農学科」に改称する。1947年4月に 「水産学科」が設置される。1953年に農林化学科、農林工学科をそれぞれ「農芸化学科」、「農業工学科」に改称している。1965年4月に「林産工学科」が設置される。1967年4月に「食品工学科」、1972年4月に「畜産学科」が設置された。1995年4月に農学部10学科を3学科の「生物生産科学科」、「生物機能科学科」、「生産環境科学科」に改組した。
 2001年4月に農学部3学科を6学科の「資源生物科学科」、「応用生命科学科」、「地域環境工学科、「食料・環境経済学科」、「森林科学科」、「食品生物科学科」に改組している。


原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
参考文献・資料 ウェブサイト「京都大学」、ウェブサイト「文化財データベース-文化庁」、『近代京都の名建築』、『京都市の近代化遺産 近代建築編』、 ウェブサイト「京都大学農学研究科・農学部」、ウェブサイト「コトバンク」

関連・周辺,relevance&surrounding area京都大学旧本部本館(百周年時計台記念館)   関連・周辺,relevance&surrounding area京都大学基礎物理学研究所(湯川記念館)  関連・周辺,relevance&surrounding area京都大学農学部表門(農正門)・門衛所   周辺,surrounding area   関連,relevance     
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 京都大学旧農学部演習林事務室(フィールド科学教育センター) 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町  075-753-5081
50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop 50音索引,Japanese alphabetical order  Hometop
logo,kyotofukoh © 2006- Kyotofukoh,京都風光