昌運寺 (京都府向日市)  
Shoun-ji Temple
昌運寺  昌運寺
50音索引,Japanese alphabetical order    Home 50音索引,Japanese alphabetical order    Home






 向日市物集女町(もずめちょう)に昌運寺(しょううんじ)はある。
 西山浄土宗の光明寺末、本尊は阿弥陀如来を安置する。
◆歴史年表 室町時代、1396年、中山道嘉により開山されたという。
 近代、明治期(1868-1912)、蛭子社が境内に遷座されている。
◆仏像 本尊は阿弥陀如来を安置する。
 脇侍に地蔵菩薩が安置されている。かつて、現在地の南東の地蔵堂(物集女町堂ノ前)に安置されていた。その後、当寺に遷されたという。鎌倉時代初期の作であり、寄木造、像高86㎝。
 像とともに扁額「遍照院 前探題 大僧正豪如書」も安置されたという。
◆文化財 江戸時代、1695年に描かれた「来迎図」ある。
◆蛭子社 境内に蛭子社が祀られている。「もずめのえべっさん」とも呼ばれている。
 室町時代にこの地を治めた物集女氏が祀ったという。かつて、現在地の南西の昌運寺墓地(第2向陽小学校西側、物集女町南条)に祀られていた。近代、明治期(1868-1912)、境内に遷されている。明治期まで、神社の前で、武射、索餅(さっぺい)などの神事も行われていた。
◆年間行事 えびす講(五穀豊穣、商売繁盛を願う。)(1月10日)。


*原則として年号は西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。
*年間行事(拝観)などは、中止、日時・内容変更の場合があります。
*参考文献 ウェブサイト「昌運寺」


関連・周辺    周辺物集女城跡
   関連      
 

蛭子社
京都市内史跡地図 平安京オーバレイマップ・碑・発掘調
map 昌運寺 〒617-0001 京都府向日市物集女町中条38  075-921-4482
50音索引,Japanese alphabetical order  Home   top 50音索引,Japanese alphabetical order  Home   top
© 2006- Kyotofukoh,京都風光