念佛寺 (京都市南区)
Nembutsu-ji Temple
念佛寺  念佛寺
50音索引   Home 50音索引   Home



「子育水子地蔵菩薩の寺 念佛寺」の石標
 東九条の河原町通に面して念佛寺(ねんぶつじ)はある。門前には、「子育水子地蔵菩薩の寺 念佛寺」の石標が立つ。山号を光明山という。 
 知恩院末、浄土宗鎮西派、本尊は阿弥陀如来像。
◆歴史年表 創建、変遷の詳細は不明。
 江戸時代、1691年頃、万誉了円大徳により中興された。現在地の北西200mにあった。
 近代、大正年間(1912-1926)、無住になる。
 1928年、17世・一連社寂誉柳居円澄上人は、本山の拝命を受けてこの地に移り再興する。
◆万誉了円大徳 江戸時代の浄土宗の僧・万誉了円大徳(生没年不詳)。詳細不明。1691年頃、念佛寺を再興する。中興の祖となる。
◆仏像 本尊は美仏の阿弥陀如来坐像を安置する。江戸時代、寛永年間(1624-1645)の作という。
 もう一体の美仏の阿弥陀如来坐像を安置している。江戸時代、寛永年間(1624-1645)の作という。
 本堂前に地蔵菩薩立像が立つ。


*年間行事(拝観)などは、中止・日時・内容変更の場合があります。*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。


*参考文献 『念佛寺沿革』


  関連・周辺      周辺      関連      

本堂

本堂

地蔵菩薩立像

地蔵尊
map  念佛寺 〒601-8025 京都市南区東九条柳下町62  075-691-65701 
50音索引  Home  top 50音索引  Home  top
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光