住心院 (京都市左京区岩倉)
Jushin-in Temple
住心院 住心院 
50音索引  Home 50音索引  Home
                                                    住心院(じゅうしんいん)は、岩倉の山中にある。山号は圓学山という。 
 本山修験宗の単立寺院、本尊は毘沙門天尊を安置する。
◆歴史年表 室町時代、長乗が当初は東山新熊野に開いた。勝仙院栴之坊と称した。聖護院門跡の院家先達であり、全国に広大な霞(かすみ、支配・管轄地域)を所有していた。
 江戸時代、1708年、宝永の大火により類焼する。その後、中京区東洞院六角上る三文字町(さんもんじちょう)に移る。
 近代以前、1868年の神仏分離令以前までは中本(ちゅうほん)寺と呼ばれた。今熊野・新熊野神社の別当職は、住心院の住職が代々兼ねていた。
 現代、2011年、現在地(左京区岩倉)に移る。
◆仏像 本尊は毘沙門天尊を安置する。
 妙見宮に茶吉尼天、弁財天、摩利支天の三天像を祀る。五穀豊穣、商売繁盛の信仰篤い。
◆文化財 修験道関連の古文書、旧蔵文書など。
◆建築 本堂は、木造、入母屋造、本瓦葺。
◆年間行事 大祭(採燈大護摩)(4月)。
 護摩供・柱源(はしらもと)(毎月3日)。


*年間行事は中止・日時変更、拝観中止・時間変更の場合があります。
*年号は原則として西暦を、近代以前の月日は旧暦を使用しています。

*参考文献 『京都市の地名』『稲荷信仰と宗教民俗』


  関連・周辺       周辺       関連新熊野神社・梛の森            

本堂

本堂

本堂

妙見宮

妙見宮

妙見宮
map  住心院 〒639-2241 京都市左京区岩倉村松208-1  075-711-3603 
50音索引  Home  top 50音索引  Home  top
 © 2006- Kyotofukoh,京都風光