空豆地蔵尊 (京都市東山区)
Soramame-jizo
空豆地蔵尊  空豆地蔵尊
 Home  Home


 七条通の北側に面し、銭湯「大黒湯」が営業している。店の入り口、暖簾の奥に祠が祀られている。厨子内に地蔵尊の空豆地蔵(そらまめじぞう)が安置されている。   
◆空豆地蔵 地蔵尊には言い伝えがある。
 かつて、地蔵尊を親子猿が訪れたという。親猿は地蔵尊の頬と小猿の頬を交互に撫でた。数日後、親子猿は再び地蔵尊を訪ねる。この時、親猿は10粒の空豆を地蔵尊に供え、1粒は小猿に与えていたという。
 この様を見た人々は、親猿が小猿の歯痛平癒のために祈願し、そのお礼に地蔵尊に空豆を供えたものと思った。その後、人々は、子供の歯痛の際には地蔵尊に祈願した。すると、7日目に歯痛が治ったという。
 以来、地蔵尊は空豆地蔵と呼ばれ、祈願する者の齢数の空豆を地蔵尊に供え、歯痛平癒を願掛けした。なお、節分には大豆が供えられる。
 現在、厨子内に丸彫りの地蔵尊が安置されている。右手に錫杖、左手に宝珠をささげ、蓮華座に坐す。花崗岩製。


*銭湯の店内に祀られているため、営業中にのみ、お参りが可能です。営業時間は15:30-24:00、土曜日休み。
*参考文献 『新版 京のお地蔵さん』『素敵な場所、しあわせ時間 京都』


  関連・周辺      周辺       関連       

空豆地蔵尊

空豆地蔵尊

空豆地蔵尊、地蔵尊の姿はよく見えない。

大黒湯

大黒湯、祠は銭湯の入口内にある。
 大黒湯 〒605-0989  京都市東山区本町新6丁目216-5   075-561-3891
  Home     Home  
   © 2006- Kyotofukoh,京都風光