洛北発電所 (京都市左京区)
Rakuhoku Power Plant

50音索引  ホーム・京都風光

小さな洛北発電所、左鴨川、右手は鞍馬川
 鴨川上流にも小さな発電所がある。鴨川と鴨川支流・鞍馬川の合流点、十三石橋のすぐ上流に、水力発電所の関西電力洛北発電所がある。
◆歴史年表 近代、1908年10月、運用開始する。当初の所有は、洛北水力電気だった。 
 現代、1951年、関西配電株式会社より関西電力が引き継いだ。
◆洛北発電所 鴨川の水を利用した唯一の水路式の水力発電所になっている。発電出力は450kw。
 取水は、鴨川と鴨川支流の鞍馬川、静原川の三川からなる。落差47.480m、使用水量1.252毎秒立方メートル。


  雲ヶ畑      柊野ダム         神山       琵琶湖疏水      

鴨川からの取水口(中津川)


洛北発電所は、鴨川と鞍馬川の合流点付近にある。
 洛北発電所 〒601-1123 京都市左京区静市市原町 
 ホーム・京都風光  
© 2006- Kyotofukoh,京都風光 http://www.kyotofukoh.jp